コンプレックスとは

コンプレックスとは、精神医学用語で、感情や認識、願望や思考などが複合して形成されたものとして使われます。日本では、ただ単に「コンプレックス」というと、「インフォリオリティーコンプレックス」つまり、劣等感という意味(自分が他人よりも劣っているという感情)で使われます。

他人と比較するなといわれても、つい比較してしまい、そのことにより、自分はここが劣っていると身体の特徴や経歴などでコンプレックスを抱くことが多いです。女性のコンプレックスは、スタイルが悪い、肌が汚い、毛深いなどの外見的な身体的特徴に対して抱くことがほとんどだといわれています。しかし、男性のコンプレックスは、身体的特徴はあるにしても、収入が少ないなど仕事に対してのコンプレックスをもっている人が多いといわれています。コンプレックスというと、あまりいい意味ではないような気がします。しかし、コンプレックスは誰もがもっている感情だということを意識しましょう。コンプレックスを抱くことは悪いことではなく、普通じゃないということは決してありません。

誰もが抱く普通の感情ですので、不安に思ったり、落ち込んだりしなくて良いのです。コンプレックスは、実は、他人からはあまり気にならない部分であることもあります。そして、考え方次第では、そのコンプレックスがいい意味となり、自分自身の自信につながる場合があります。ここでは、男性のコンプレックスを主に、コンプレックスを克服する方法、考え方を変える方法を説明します。

〇PICK-UP
包茎にコンプレックスを抱えている方向けの包茎手術専門クリニックです ⇒ 包茎